bg.jpg

旦那さんに桃太郎ジーンズをプレゼントする計画が進行中♪

j130511-mj01.JPG

しばらく前から旦那さんに桃太郎ジーンズをプレゼントしたいなと思ってたんですが、なんだかんだで遅くなってしまい、ようやく動き始めました。

大掛かりな何かがあるわけではないんですが、ネットでは試着できないからサイズ決めが不安なのと、金額が大きいので「一大事」な気分です(汗

本人の好みでどのジーンズにするかと(興味があれば)オーダーペイントも選んでもらって、サイズは一緒に測って見極めようという、非常に標準的かつシンプルなプラン。

最初にオーダーペイントが決まった。

「桃太郎ジーンズと、興味があればオーダーペイントもプレゼントしたいと思ってるんだけどどう?」と直球で提案したところ、オーダーペイントに興味が湧いたらしく、一緒に選ぶ前に予習していたようです。

で、「オーダーペイント、白の2本線にしようかなー」と言うのですが・・・イヤそれ標準仕様ですぜ・・・。正確には、出陣レーベル以外では標準装備じゃないんですが、オーダーした感はやや薄れますよね(白の2本線が標準装備されたモデルが多いので)。

ただ確かに、オーダーペイントのカラーバリエーションってあんまり男性好みなのがないんですよね。白、赤、オレンジ(Web限定)、ピンク、ピンクパール、ゴールドパールの6色なので(市松模様は例外)。

実店舗の限定カラーが青とかダークグレーとか夫好みなんですが、鹿児島からはいかんせん遠い(岡山と東京のみ⇒各店舗の限定カラーのこと)。

というわけで、出陣にするならオーダーペイントなし、出陣以外なら白の出陣ペイントを入れるということで決定。

そのうち岡山か東京で白ラインの上に店舗限定カラーのペイントを重ねることも視野に入れると、意外にいい選択かもしれない。

ちなみに、出陣ラインを入れるとわたしとお揃いになってしまうのがやや照れくさそうな様子でしたが(わたしのはレディスなのでピンクのライン)、出陣ラインかっこいいから入れたいという欲求が勝ったようです♪

次は、レーベルと色選び。

j130507-mj05.JPG

レーベルの違いがよくわからないみたいだったので、概要を説明。
⇒ 関連:桃太郎ジーンズのヴィンテージ/出陣/銅丹レーベルの違いをまとめてみた。

「へー。じゃぁ銅丹にする」と即決でした。あとで、どうして銅丹にしたのか聞いてみると、わたしが穿いてるのと違うレーベルにした方が記事にしやすいだろうと思ったんだそう。ありがとう!

銅丹レーベルは内側に本藍染めの布が使われてたりして凝ってるので楽しみです♪

銅丹はあと、ジップフライ(ジッパー)モデルがあるのもいいですね。夫は「ボタンフライのジーンズ持ってるし、ボタンフライしかなければそれでも大丈夫」と言ってますが、桃太郎ジーンズのボタン周辺は馴染んでくるまではふつうのデニムより硬くボタンフライだと慣れるまで付け外しがやや面倒らしいと聞いたことがあるので、初・桃太郎ジーンズだとちょっと心配。「億劫でなかなか穿かないジーンズ」になってほしくないので、1本目はジッパーが安心かなぁと。

夫もジッパーがあるならそれがいいとのことで、銅丹のジッパーモデルに決定。

色はどっちでもいいとのことだったので、わたしの希望で「特濃」にしてもらいました。

やっぱりシルエットとサイズ選びが難しかった。

j130511-mj02.JPG

シルエットについての夫の希望は、太めの穿きやすいもの。

「歳とるとだんだん太るだろうし、長く穿けるのがいいから」とのこと。なんか、、、達観してるな(体型キープできるとか、細く見られたいとか思ってないあたりが)。

じゃぁ、クラシックストレートがいいね、ってことで、クラシックストレートのサイズ表を見ながら、夫の採寸をしたり、手持ちのジーンズを測ったりしてサイズを決定(G019-MZ の 30インチ)。

ただ、届いたものを試着してみてわかったんですが、この選び方はあまりいい方法ではありませんでした。結局、シルエット違いの別サイズに交換してもらうことに(G014-MZ の 32インチ)。

※ オーダーペイントと裾上げがされていない元のままの状態で、自宅で試着しただけであれば、サイズ交換してもらうことができます(往復送料は購入者負担。モデルの変更は原則NGなのですが、こういう風に合わなかったのでできればシルエットを変更できるとありがたいです、と具体的にお伝えしたところ応じてくださいました。

試行錯誤しながらサイズ選びして届いたものを試着してみて、あーこういう作業が足りなかったんだなとか、こんな感じで選べばよかったのかとか、気づいたことがいろいろあったので、シルエットとサイズ選びに関してはまた改めて記事にまとめます(※書きました⇒サイズとシルエットの選び方のコツを模索した話)。

交換後のはサイズもシルエットも合うと思うので、「出陣ホワイト(左ポケット)」のオーダーペイントも注文しました(←これでもう後戻りできない)。

いまは届くのを待ってるところです♪

【追記】
交換後のジーンズが希望通りのゆったり感で、旦那さまご満悦です。
夫の初・桃太郎ジーンズ: 穿き心地抜群のようで、嬉しそうです。

タイプ別おすすめジーンズ


スポンサード・リンク

関連記事

桃太郎ジーンズ裾上げ注文レポ:必要書類~安全ピンの留め方~仕上がり写真

やっぱり裾上げ(すそあげ)を頼むことにしました。ジーンズの丈が長すぎ

記事を読む

桃太郎ジーンズ2本目買っちゃった! ボーイフレンドデニムをテーマに 314SP を選んだよ。

大人気「ボーイフレンドデニム」って?~女子のオシャレ事情(Walkerplus)桃太

記事を読む

購入レポ: 314SPカワイイよー。夏にウレシイ、涼しいデニムパンツだよ♪

届いてからしばらく経ってしまいましたが、桃太郎ジーンズ2本目レポートです。▼旦那さんの初・

記事を読む

桃太郎ジーンズ半年後の写真と感想: ジーンズっておもしろい!細部の色落ち・ダメージなど。

さほど大きな変化がなく色落ち記録つけるの不精してましたが、週2~3日ペースで穿き続けてます。半年も過

記事を読む

桃太郎ジーンズ2ヶ月目の写真と感想:少し伸びて馴染んできた。色落ちはまだまだ。

桃太郎ジーンズ着用2ヶ月目(着用頻度は週2~3回程度)。タイトストレートモデルのため穿きはじめた

記事を読む

サイト内検索

  • こっとんこっとん といいます。

    桃太郎ジーンズとの出会いをきっかけに国産ジーンズや岡山児島に興味をもち、児島に旅行にいったり、ジーンズに関する本を読んだりしているジーンズファンです。

    2013年、ジーンズソムリエという資格試験制度が創設されることを知り、猛勉強して資格取得しました。

PAGE TOP ↑