bg.jpg

桃太郎ジーンズ裾上げ注文レポ:必要書類~安全ピンの留め方~仕上がり写真

j121002-susoage01.JPG

やっぱり裾上げ(すそあげ)を頼むことにしました。

スポンサード・リンク

ジーンズの丈が長すぎる感じではなくヒール高めの靴を履いたらちょうどいいくらいだったので、ふだんペッタンコ靴のときはロールアップして穿こーと思ってたんですが、

よく考えるとジーンズでハイヒール履くことほぼないし、冬になったら伸ばして穿きたいなぁと思ったので。

桃太郎ジーンズは、購入してしばらく経ってから裾上げに出すことも可能です。

桃太郎ジーンズ裾上げ注文の注意事項、必要書類など。

j121002-susoage14.JPG

裾上げ注文の基本的な流れや注意事項については、ジーンズが届いたときの説明書きに書いてありますが(※1)、実際に裾上げを頼むにあたり細かい疑問点がいろいろあったので、それらについてお問い合わせしました。

【※1】 裾上げ注文の手順は公式サイトでも確認できます。

以下、疑問点に関して教えていただいた内容を項目別にまとめたものです。

【裾上げ注文の際に送るもの】
  • 洗濯して裾上げ位置を指定したジーンズ本体。裾上げ位置は、右足に安全ピンなどで指定する。(安全ピンは、余った裾につけて返してくれます。)
  • 直営店(公式オンラインショップを含む)での購入を証明できるもの(10年保証書。10年保証がつかないボトムスの場合は納品書等)。
  • 依頼者氏名、返送先住所、連絡先電話番号を書いたメモ紙。
【料金について】
  • 裾上げ料金: 直営店での購入が確認できれば無料(10年保証書か納品書を同封。紛失した場合は、裾上げ送付前に連絡して購入履歴を確認してもらいましょう)。直営店での購入が確認できない場合は、1本1,500円。取扱店(直営でないお店)で購入した場合は、購入店へ問い合わせてください。
  • 送料: 購入者→桃太郎ジーンズへは購入者負担(元払い)。桃太郎ジーンズ→購入者へは、直営店での購入が確認できる場合の初回裾上げ時のみ、桃太郎ジーンズ負担(元払い)で送ってくれるそう。同じジーンズで複数回裾上げを頼むことになった場合、2回目以降の裾上げでは、往復送料すべて購入者負担になります。
  • 洗濯料金: 裾上げに送る前に洗濯していない場合、洗濯料金が500円かかります。(縮みを出すためだけじゃなく、エチケットとして洗濯後の清潔なジーンズを送りたいですね。)

※ 送付方法に関するプチ情報:
ジーンズ1本って結構コンパクトなのでレターパック(郵便局の簡易宅配便みたいなの)とかにもきっと入るなぁと思い、レターパックプラスで送ってもいいか伺ったところOKだそうです。(各種宅配便ももちろんOK。)

【送付先】

「藍布屋 本社」宛て。
住所は公式サイトでご確認ください。⇒ 【Q&A】裾上げについて(送付先住所など)

裾上げ位置の指定方法。安全ピンの留め方など。

実際のところ、ピンの留め方に決まりはなく「右足」の裾上げ位置がちゃんと伝われば対応してもらえるそうなんですが、伝わりづらいのは避けたいし、一般的な留め方で留めたい!と思い、詳しく教えていただきました。

j121002-susoage02.JPG

右足の裾を外側に折り上げて、仕上がり希望の位置に持ってくる。
かかと側に1本、もしくは、かかととつま先側に1本ずつ安全ピンを留めて、折りを固定する。

というケースが多いそうです。

裾上げの位置は、

素足でちょうど床に着くかどうかくらいが一般的だと思います。いつも通りに穿いて(いつもベルトをするならベルトをして、きゅっと上げて穿くならきゅっと上げて、腰穿きするなら腰穿きして)、長さを決めるのがポイント。より慎重に長さを決めたいとか、ヒールや厚底をジーンズとあわせることが多いという方は、素足じゃなくて、よく履く靴を履いていい長さに決めましょう。

裾上げ注文・写真レポート

▼ 右足の裾を床につくギリギリくらいで折り曲げて、前後をピン留め。

j121002-susoage03.JPG

▼ ピン留めしたまま折りたたんで、

j121002-susoage04.JPG

▼ 梱包。

j121002-susoage05.JPG

家にあったエクスパックに(今のレターパックプラスにあたる昔のサービス。未使用のぶんは今でも使える)。余裕で入ると思ってたら意外とパンパンでした(厚み的に)。レディスでギリギリだったので、メンズは入らないかも。たたみ方とか入れ方によるかな。

土曜日に送って、
水曜日に帰ってきました。5日後。思ったより早かった♪

▼ おなじみ佐川急便の袋包装で。

j121002-susoage06.JPG

j121002-susoage07.JPG

裾上げされたジーンズは大事にビニール袋入り。10年保証書も戻ってきました。まだまだ今からお世話になるかもですもんね。

▼ 留めてた安全ピンと、切り取った裾も♪

j121002-susoage08.JPG

▼ 新しい裾はこんな感じ。

j121002-susoage09.JPG

j121002-susoage10.JPG

j121002-susoage11.JPG

▼ 長さばっちりです。

j121002-susoage12.JPG

j121002-susoage13.JPG

【関連リンク】

タイプ別おすすめジーンズ


スポンサード・リンク

関連記事

夫の初・桃太郎ジーンズ: 穿き心地抜群のようで、嬉しそうです。

旦那さんの初・桃太郎ジーンズが届いてから1ヶ月半が経ちました。いままで穿

記事を読む

桃太郎ジーンズ半年後の写真と感想: ジーンズっておもしろい!細部の色落ち・ダメージなど。

さほど大きな変化がなく色落ち記録つけるの不精してましたが、週2~3日ペースで穿き続けてます。半年も過

記事を読む

桃太郎ジーンズ1ヶ月目の写真と感想:最初は結構カタイ(2012年7月)

桃太郎ジーンズ着用1ヶ月目。【全体写真】※ ディテールの写真はこちら ⇒ ボタン、リベ

記事を読む

桃太郎ジーンズ2ヶ月目の写真と感想:少し伸びて馴染んできた。色落ちはまだまだ。

桃太郎ジーンズ着用2ヶ月目(着用頻度は週2~3回程度)。タイトストレートモデルのため穿きはじめた

記事を読む

夫の桃太郎ジーンズ近況: オーダーペイント&裾上げから戻ってきて愛用中♪

さて、結論から言いますと、 旦那さんの桃太郎ジーンズも重ねペイントにしましたー!!

記事を読む

Comment

  1. あねご より:

    切り取ったすそも送り返してくれるのもなんだかうれしいですね!

  2. こっとん より:

    > あねごさん
    そうなんですよー。大事に取っとこうと思います♪

サイト内検索

  • こっとんこっとん といいます。

    桃太郎ジーンズとの出会いをきっかけに国産ジーンズや岡山児島に興味をもち、児島に旅行にいったり、ジーンズに関する本を読んだりしているジーンズファンです。

    2013年、ジーンズソムリエという資格試験制度が創設されることを知り、猛勉強して資格取得しました。

PAGE TOP ↑