bg.jpg

ワーゲン(1)児島・国産ジーンズ資料館で、日本で最初に作られたジーンズを見てきた!

公開日: ジーンズ旅行記 

j130406-wagen02.JPG

カフェレストラン「ワーゲン(wagen)」の店主さんがボランティアで運営されている「国産ジーンズ資料館」に行って、貴重なジーンズの数々を見学してきました♪

ワーゲンの店主さんであり、国産ジーンズ資料館館長の片山さんは、ジーンズ愛あふれる方で、先日読んだ「日本ジーンズ物語」や、児島のジーンズの話で盛り上がりました。

j130406-wagen01.JPG

国産ジーンズ資料館には、幻の「国産ジーンズ第1号」をはじめ、国産ジーンズ黎明期の貴重なジーンズが展示されています。

j130406-wagen03.JPG

このガラスケースに入っているのは、館長さんがビッグジョンから預かって展示している特に貴重なジーンズたち。

ずっとビッグジョンの本社で眠っていたものを、ジーンズファンや観光客にも見てもらおうということでここに展示することになったのだとか。

右から2番目が、幻の国産ジーンズ第1号。ビッグジョンの前身「マルオ被服」が最初に作った(縫製した)「キャントン(CANTON)」ブランドのジーンズです(1965年)。

j130406-wagen04.JPG

日本で初めてジーンズを作った「マルオ被服」は、「キャントン」ブランドでジーンズを製作・販売したのち、デパートや専門店で販売するためのブランドとして「ビッグジョン(BIG JOHN)」を立ち上げます。

▼「ビッグジョン」ブランド初のジーンズ「M1002」(1967年)。

j130406-wagen05.JPG

▼初めて生地から日本で作られたジーンズ(1973年)。

j130406-wagen06.JPG

ガラスケースの1番左にあるのは、初の国産デニムで作られたジーンズ。ガラス越しなのでちゃんと写ってないですが、風合いがいいです♪

▼60~80年代のジーンズがたくさん。

j130406-wagen07.JPG

▼館内風景。

j130406-wagen08.JPG

j130406-wagen09.JPG

j130406-wagen10.JPG

j130406-wagen11.JPG

【関連記事】

【参考・関連リンク】

タイプ別おすすめジーンズ


スポンサード・リンク

関連記事

桃太郎ジーンズ見学レポート(7)公式オンラインショップの本拠地行ってきた♪

少し中断してましたが、旅記事再開! 児島旅行レポート、書きたいことがいっぱいありすぎて

記事を読む

桃太郎ジーンズ見学レポート(4)ジーンズストリート中ほどにある藍布屋の縫製工場

今日は、縫製工場のレポート。通常は関係者以外立入禁止なのですが、今回のブロガー向け見学ツアーの

記事を読む

味野本店に展示されてた出陣(0705SP)、銅丹(G004-MB)の色落ちがかっこよかった。

先日の見学ツアーの際、桃太郎ジーンズ児島味野本店にステキな色落ちサンプルが飾ってありました。い

記事を読む

藍染め製品も豊富な、青がテーマの桃太郎ジーンズ青山店に行ってきました。

青山通りの「Ao」というビルの2階にある「桃太郎ジーンズ青山店」に行ってきました。平日の昼間に

記事を読む

アンテロープの店主さんにキレイなヒゲの作り方を教わってきたよ♪

7月初旬、母にプレゼントするお財布を注文しに、母と一緒にアンテロープに行ってきました。 その

記事を読む

サイト内検索

  • こっとんこっとん といいます。

    桃太郎ジーンズとの出会いをきっかけに国産ジーンズや岡山児島に興味をもち、児島に旅行にいったり、ジーンズに関する本を読んだりしているジーンズファンです。

    2013年、ジーンズソムリエという資格試験制度が創設されることを知り、猛勉強して資格取得しました。

PAGE TOP ↑