bg.jpg

杉山慎策著「日本ジーンズ物語」すごくおもしろかった! ~ 概要まとめ&読書感想文

j130219-book01.JPG

わたしは今まさにジーンズの勉強をはじめたばかりでほとんど何も知らない状態で読んだんですが、難しいこともなく、すごくおもしろかったです。

内容は、ざっくりまとめると、日本でジーンズが作られるようになった背景と歴史を解説した本。

わたしが「いいね!」と思ったポイントは大きくわけると2つあるんですが、1つは、(1)日本の国産ジーンズの起源が丁寧な取材に基づいてわかりやすくまとめてある点。もう1つは、(2)国産ジーンズ史におけるキーマンへのインタビューが掲載されている貴重な資料であるという点です。

それからもう1つお伝えしたいのが、

桃太郎ジーンズファンはぜひ読むといいよ!ってこと。詳しくは後ほど。

※ 国産ジーンズ史と書きましたが、
著者の問題意識が「なぜ児島なのか」というところにあり、国産ジーンズの起源と背景を探る内容なので、児島のジーンズメーカーの話が中心になっていてエドウィンなど児島以外の国産ジーンズメーカーの話はほとんど出てきません。

「日本ジーンズ物語」の書誌と目次

j130219-book02.JPG

【書誌】
杉山慎策『日本ジーンズ物語 イノベーションと資源ベース理論からの競争優位性』吉備人出版、2009年。

【目次】
第1章 ジーンズ以前
第2章 ジーンズの誕生-リーバイス
第3章 日本のジーンズの誕生-ビッグジョン
第4章 ビッグジョン
第5章 ベティスミス
第6章 藍染めの技術
第7章 資源ベースのイノベーション考察
第8章 日本ジーンズ市場の分析
第9章 ジーンズの未来

各章の概要と感想

j130219-book03.JPG

第1章「ジーンズ以前」では、日本で国産ジーンズが作られるようになった背景として、岡山児島の産業史や、国産ジーンズ作りに欠かせない様々な技術が日本の各地でどのように発展してきたかなどが解説されています。

第2章「ジーンズの誕生」は、ジーンズがそもそもアメリカでどのように生まれ、発展してきたかという話。ジーンズ通にはよく知られているエピソードかと思いますが、マーケティングの専門家である著者の視点で再構成されている点がユニークです。

第3章「日本のジーンズの誕生」には、インタビュー(対談)内容が会話のままの形で掲載(全30ページ)。日本で初めてジーンズを作ったビッグジョンの幹部2人が、国産ジーンズ開拓時代の経験談を語っていて非常に興味深い。技術的にクリアしなければならなかったこと、管理貿易の時代で材料の輸入にも苦労した話などなど。

第4章「ビッグジョン」は、第3章の対談内容のまとめ + ビッグジョンの現状と課題についての著者の考察。

第5章は、日本で最初の女性用ジーンズブランドであり、ビッグジョンの姉妹ブランドでもある「ベティスミス」の歴史、現状、課題について。

第6章「藍染めの技術」は、ジーンズ用デニムの染色において代表的な2つの会社(坂本デニム、カイハラ)の歴史と技術について。

第7章「資源ベースのイノベーション考察」の内容は、岡山の児島で国産ジーンズが誕生し発展したのは何故かという問題についての著者による分析。

第8章「日本ジーンズ市場の分析」は、日本におけるジーンズの売り上げ高の動向や、ジーンズのイメージ(位置づけ)の変遷について。

第9章では、「ジーンズの未来」ということで、成長が期待される日本のジーンズブランド社長へのインタビューの内容と、日本のジーンズ産業の今後についての著者の展望が書かれています。

で、なんと!

そのインタビューの1つが、桃太郎ジーンズを作っている「藍布屋(らんぷや)」の社長さんなんです。

j130219-book04.JPG

その内容がね、おもしろい!!

桃太郎ジーンズの「藍布屋」(全23ページ)と、もう1つ「キャピタル」というジーンズブランドの社長さんへのインタビュー(全25ページ)もあるんですが、どちらも社長さんの感覚とブランドコンセプトがとがってるんですね。

2つの会社(ブランド)の違いも興味深いし、全然違うのにどちらも想いの追求のしかたとかアーティスティックなところとかが共通していて、アートみたいでありながらビジネスとしても成功しているという点がまたおもしろいなーと思います。

まとめ

ということで、とてもおもしろい本でした。

特にイイと思ったのが、最初にも挙げたとおり、(1)日本のジーンズ産業史の勉強になるという点と、(2)キーマンへのインタビュー。

第3章のビッグジョン幹部の対談も、第9章の藍布屋社長、キャピタル社長へのインタビューも、とても興味深くてわくわくしながら読みました。

Amazonで他の人のレビューを見る。
読む人によって着目点が違っていておもしろいです。

▼書店と図書館の在庫を調べる。

タイプ別おすすめジーンズ


スポンサード・リンク

関連記事

雑誌Lightning(ライトニング)でアメカジ&高級ジーンズ・ファッションのお勉強中

桃太郎ジーンズに出会う前からカジュアルばっかり着てたので、桃太郎ジーンズを着るようになってか

記事を読む

ジーンズの勉強、はじめました!

日に日にジーンズへの興味が増してる気がする今日このごろ。 Amazonで注文していた本2冊+雑誌1

記事を読む

Lightning特別編集「デニムの教科書(THE DENIM BIBLE)」買ったよ。

先月発売のライトニング編集「デニムの教科書(THE DENIM BIBLE ザ・デニムバイブル

記事を読む

ジーンズソムリエ資格認定試験、受験します。公式テキストの感想など。

―追記―――――ジーンズソムリエ試験、合格しました! >> 合格報告記事はこちら。試験

記事を読む

第1回ジーンズソムリエ認定試験受験してきました。[試験日 2013年11月14日木曜日(平成25年)]

ジーンズソムリエ資格認定試験を東京で受験してから半月が経ちました。公式テキストが届いてから

記事を読む

サイト内検索

  • こっとんこっとん といいます。

    桃太郎ジーンズとの出会いをきっかけに国産ジーンズや岡山児島に興味をもち、児島に旅行にいったり、ジーンズに関する本を読んだりしているジーンズファンです。

    2013年、ジーンズソムリエという資格試験制度が創設されることを知り、猛勉強して資格取得しました。

PAGE TOP ↑