bg.jpg

藍布屋のもう1つのジーンズブランド「JAPAN BLUE JEANS」、チェックしてきた♪

公開日: ジーンズ旅行記 

j140305-japanblue01.JPG

JAPAN BLUE JEANSはもともと、藍布屋が海外向けに立ち上げたブランド。

国内向けにも製造されていて、桃太郎ジーンズ取扱店で見かけたりしてたんですが、去年、JAPAN BLUEジーンズの直営専門店がジーンズストリートにオープンしたので行ってみたいなと思ってたんです。

そんなわけで、1月の児島旅行中にお邪魔してきました♪

※ 藍布屋の直営店舗は、基本的に店内撮影禁止です。今回は特別に許可をいただいて撮影しています。

JB(JAPAN BLUEジーンズ)の店舗

j140305-japanblue02.JPG

ジーンズストリートの端っこにあります。桃太郎ジーンズ児島味野本店からすぐ近く。

▼看板、旗など目印いろいろ。

j140305-japanblue03.JPG

民家を改装した店内は、レトロでいい雰囲気♪

j140305-japanblue04.JPG

j140305-japanblue05.JPG

桃太郎ジーンズが「硬派」だとしたら、JAPAN BLUEジーンズは「ポップ」な感じ。

細身のスタイルで色んな生地のパンツがあります。ジーンズだけじゃなくカラーパンツも。

JBの特徴、桃太郎との違いなど。

j140305-japanblue06.JPG

桃太郎ジーンズとJAPAN BLUEジーンズは、どちらも藍布屋のジーンズ・ブランド。具体的にどういったところが違うんだろうと気になったので、いろいろ教えてもらいました。

JAPAN BLUEジーンズの大きな特徴は、都会的できれいめなスタイルと、生地のバラエティ。

j140305-japanblue07.JPG

シルエットは、スキニー、タイトストレート、テーパードの3タイプ。どれもスッキリ細めに着られるシルエットです。

スタンダードな5ポケットジーンズ。バックポケットにデザインは入っていません。

生地の色はさまざまですが、桃太郎ジーンズの「特濃」ほど濃いものはないそう。

j140305-japanblue08.JPG j140305-japanblue09.JPG

桃太郎ジーンズと大きく異なるのが「生地の種類の豊富さ」。

桃太郎ジーンズの定番モデルの生地はすべてジンバブエコットンを素材とするセルビッチデニムですが、JAPAN BLUEジーンズの生地はモデルによって素材も織りもさまざま。

j140305-japanblue10.JPG j140305-japanblue11.JPG

ジンバブエコットンだけのものもあれば、ジンバブエコットンとUSコットン(アメリカ綿)のブレンドや、ジンバブエコットンが使われてないものもあったり、

旧式力織機で織られたセルビッチデニムもあれば、革新織機で織ったものも。

色落ちが早いものや、ストレッチ素材のまで本当いろいろあるそう!

ちなみに、桃太郎みたいな、ジンバブエコットンのみ+セルビッチデニムという組み合わせのモデルはありません。JAPAN BLUEジーンズは、桃太郎ジーンズより手頃な価格設定になっているため、高コストになってしまう素材+織り方の組み合わせでは作れないんだそう。

ボタンはJAPAN BLUEオリジナル。

j140305-japanblue12.JPG

リベットはデザイン無しの打ちぬきリベットです。

j140305-japanblue13.JPG

革パッチは2種類あって、モデルによって違います。

j140305-japanblue14.JPG

「JAPAN BLUE」の文字デザインは海外向けのみだった当初からのデザイン。以前からある定番のジーンズなどに使われています。

もう1つのデザインは、比較的新しいモデルに。このマークは、藍染めの材料であるタデに因んで「タデ食う虫」がモチーフになっているそう。

裾上げは、ユニオンスペシャルの裾上げミシンでやってもらえます。

j140305-japanblue15.JPG

まとめると、

JAPAN BLUEジーンズは、ビンテージな素材感・ディテールよりも、スタイリッシュなデザイン性を重視したブランドという印象でした。

JBの小物、かわいい♪

ネクタイ、バンダナ、ストールなど小物もあったんですが、これらがなんというか、こじゃれた感じでかわいい。

▼インディゴ染めのネクタイ

j140305-japanblue16.JPG

j140305-japanblue17.JPG

社員さんがモデルになってくれました♪

j140305-japanblue18.JPG

女性にも似合うし、男性もシャツに合わせたり、首回りをゆるく締めてカジュアルに着たり、色んな着方で楽しめそうです。

j140305-japanblue05.JPG j140305-japanblue19.JPG

▼英字プリントのバンダナ

j140305-japanblue20.JPG j140305-japanblue21.JPG

糸の太さの素材別対応表になってます。遊び心がいい感じ。

▼ストール

j140305-japanblue22.JPG

まとめ

j140305-japanblue06.JPG

JAPAN BLUE JEANSは、

ビンテージなディテールにこだわりがなく、桃太郎よりちょっとポップなスタイルが楽しみたい!という方によさそうなブランドだと思いました。

わたしは個人的に、女友達にオススメのジーンズブランドを聞かれたらまずここを教えようかなと思ってます。

民家を改装した店舗の雰囲気も小物もステキなので、ジーンズストリートに行った際には立ち寄ってみると楽しいですよ♪

JAPAN BLUE JEANS 直営店(藍布屋公式サイト)
JAPAN BLUE JEANS オンラインショップ

タイプ別おすすめジーンズ


スポンサード・リンク

関連記事

桃太郎ジーンズ取扱店訪問記(福岡県福岡市): 迎撃モデルが気になる「アンテロープ」に行ってきた!

5月下旬に福岡に行く用事があったので、滞在日程を少しのばして桃太郎ジーンズの取扱店にも行

記事を読む

桃太郎ジーンズ見学レポート(7)公式オンラインショップの本拠地行ってきた♪

少し中断してましたが、旅記事再開! 児島旅行レポート、書きたいことがいっぱいありすぎて

記事を読む

桃太郎ジーンズ見学レポート(6)旧式力織機が動いているガラス張りの織物工場

今日は、「岡山中畦店」併設の織物工場をレポート(特別に許可をもらって撮影しています)。

記事を読む

桃太郎ジーンズ見学レポート(3)藍布屋(らんぷや)の藍染工房「藍畑(あいばたけ)」

今日は、移転オープンして間もない藍染工房「藍畑」について。残念ながらまだ藍の状態

記事を読む

桃太郎ジーンズ取扱店訪問記(熊本県熊本市東区): 移転オープンしたばかりのハービーズに行ってきたよ♪

先日の熊本旅行にて、 熊本市東区の「健軍(けんぐん)」にあるハービーズにもお邪魔してきました!

記事を読む

サイト内検索

  • こっとんこっとん といいます。

    桃太郎ジーンズとの出会いをきっかけに国産ジーンズや岡山児島に興味をもち、児島に旅行にいったり、ジーンズに関する本を読んだりしているジーンズファンです。

    2013年、ジーンズソムリエという資格試験制度が創設されることを知り、猛勉強して資格取得しました。

PAGE TOP ↑