bg.jpg

桃太郎ジーンズ高円寺店は、店長さんとのお話が楽しい心地いい空間でした。

公開日: ジーンズ旅行記 

j131202-koenji01.JPG

桃太郎ジーンズ高円寺店は、こじんまりとした店舗。

桃太郎ジーンズ直営店の中で1番小さい店舗でした。というか、直営店といわず、いままで訪問した取扱店を含めても1番小さいかも。こじんまりしたお店って、ゆっくりできる雰囲気があって店長さんのお話が楽しいお店が多いので好きです。

桃太郎ジーンズ高円寺店の店内、品揃えなど。

店内には、桃太郎ジーンズの定番モデルから季節商品まで所狭しと並んでいました。この密度いいなぁ。

※ 桃太郎ジーンズの直営店舗は、基本的に店内撮影禁止です。今回は特別に許可をいただいて撮影しています。

▼お店入って左側にはジーンズがずらり。

j131202-koenji02.JPG

▼正面

j131202-koenji03.JPG

▼右手はトップスとアウター

j131202-koenji04.JPG

上の店内写真にもあるように、ジーンズからトップス・アウターまで全般あります。

▼正面レジ後ろのツナギが目を惹きます。

j131202-koenji05.JPG

キッズ、レディスジーンズももちろん置いてます。

▼キッズジーンズ

j131202-koenji06.JPG

▼雑貨・小物はレジ横に。

j131202-koenji07.JPG

高円寺店のスタッフは、店長さん1人。
青山店ほど混まないこともあり、顔なじみになって店長さんとおしゃべりして帰るお客さんも多いんだそう。

店長さんは、気さくでやさしい雰囲気のお兄さんです(たぶん年下だけども)。先日私も受験したジーンズソムリエ認定試験を店長さんも受けられてたそうで、試験の話など、話し込んでしまいました。楽しかった♪

▼裾上げ作業中の店長さん

j131202-koenji08.JPG

高円寺店のユニオンスペシャル・ミシンは、薄茶色(ライトブラウン)というかベージュというか、そんな色でした。同じ型番43200Gのユニオンスペシャルでもいろんな色があるんですねー。

j131202-koenji09.JPG

以下は、着用見本(色落ちサンプル)。

j131202-koenji10.JPG j131202-koenji11.JPG

左の写真は、銅丹の昔のモデル(穿きこみ期間1年半)。
牛革の革パッチ(銅丹の)だけど、バックポケットの桃ステッチやヨーク裏の藍染めの布がないのでどのモデルかなぁと思ったんですが、昔の銅丹とのことで納得。貴重なサンプルですね。

右は、店長さんが穿きこんだヴィンテージレーベルのジーンズ。

 着用期間 1年8ヶ月
 着用頻度 週5回
 洗濯頻度 月1回ほど
 洗濯方法 桃太郎ジーンズの洗剤を使用

店長さんのジーンズは修理もしてありました。自転車に乗ってると股あたりの生地がだんだん弱ってくるので、その部分を修理してもらったんだそうです。リペアについては改めて記事を書くかも。

▼内側に当て布して、デニムと同色の糸で補強されます。

j131202-koenji12.JPG

色落ちサンプルといえば、ジーンズだけじゃなくてスマホケースの使用見本もありました。味が出てますね。

j131202-koenji13.JPG

桃太郎ジーンズ高円寺店の店舗限定ペイント

オーダーペイントの高円寺店限定色は、パープル(薄めの紫色)。

高円寺店では、ペイントのサンプルに触れるようになってます。この展示の仕方いい!

j131202-koenji14.JPG

パープルの見本は以下。写真で見てた印象より明るい色でした。デニムに直接ペイントしても映えますね。

▼出陣(左)と、桃太郎(右)

j131202-koenji15.JPG j131202-koenji16.JPG

▼市松

j131202-koenji17.JPG

マウスパッドで「出陣(白)」の上に「出陣家紋(パープル)」を重ねたデザインのものがありました(下の写真)。

▼出陣+出陣家紋のマウスパッド

j131202-koenji18.JPG

なんだか賑やかな重ねペイントのサンプルも(下の写真)。

えーっと、左ポケットは「出陣(パープル)」の上に「出陣家紋(白)」の上に「写楽鬼(ゴールドパール)」のペイントで、
右は「出陣(白)」の上に「出陣家紋(パープル)」の上に「写楽桃太郎(ゴールドパール)」かな。

j131202-koenji19.JPG

桃太郎ジーンズ高円寺店への行き方・アクセス

j131202-koenji20.JPG

JR高円寺駅の南口を出て、ロータリーから右手の小道に入っていくと、「PAL」というアーケードの商店街があります。

j131202-koenji21.JPG

j131202-koenji22.JPG

PAL商店街の中を南下していって(駅から遠ざかる方向に進む)、アーケードが終わる1つ手前の交差点を右折します。少し行くと右手にSEIYUが見えるので、そこからもう少し進んでいくと右手に桃太郎ジーンズ高円寺店があります。

j131202-koenji01.JPG

時間を測るのを忘れていたんですが、おそらくJR高円寺駅から徒歩10分ほどではないかと思います。

実はわたし、PAL商店街の通りのどこで右折したらいいかわからず、PAL商店街を通り過ぎてルックという次の商店街をだいぶ先まで歩いてしまったんですが、ルックに入ったら行きすぎでした。

タイプ別おすすめジーンズ


スポンサード・リンク

関連記事

味野本店に展示されてた出陣(0705SP)、銅丹(G004-MB)の色落ちがかっこよかった。

先日の見学ツアーの際、桃太郎ジーンズ児島味野本店にステキな色落ちサンプルが飾ってありました。い

記事を読む

桃太郎ジーンズ取扱店訪問記(福岡県福岡市): 迎撃モデルが気になる「アンテロープ」に行ってきた!

5月下旬に福岡に行く用事があったので、滞在日程を少しのばして桃太郎ジーンズの取扱店にも行

記事を読む

キャピタル(KAPITAL)は、店員さんもディスプレイも服も素敵なお店だった♪

日本ジーンズ物語を読んでから気になっていた「キャピタル」。児島行くなら外せないでしょってことで、キャ

記事を読む

岡山児島にジーンズ旅行に行ってくるよ♪ 鹿児島からの旅の手配の記録など

▼ハリキリすぎて、まっぷる都市地図「倉敷市」買ったった!国産ジーンズ発祥の地であり、

記事を読む

桃太郎ジーンズ見学レポート(2)藍布屋(らんぷや)の藍染め製品が揃う「鶴の工房」

今日は、桃太郎ジーンズのメーカーである藍布屋(らんぷや)の藍染ショップ「鶴の工房」をレポート。

記事を読む

Comment

  1. こんにちは。

    相変わらず簡潔で解りやすいレポートですね。

    私も実は先日、児島と中畦に行って来まして、藍染め体験をしたり、そして!中畦店のオリジナルカラーを遂にGETして来ました。

    あとは青山店をGETすれは、直営店のオリジナルカラーが揃います(散財しているとも言う)

    因みに、高円寺店でMさんが店長になられたのは今年の夏位で、それまでは女性の店長さんでした。

    鈍感な私は、店長さんが変わっても、店内の違いに気が付きませんでしたが、こっとん宗匠なら気が付かれるかもしれませんね。

    お邪魔しました。。。

  2. こっとん より:

    > もののふ庵さん

    コメントありがとうございます♪
    岡山行かれたんですね。いいなぁ。

    マスカットグリーンのオーダーペイント! 機会があったら拝見したいです。

    > 鈍感な私は、店長さんが変わっても、店内の違いに気が付きませんでしたが、こっとん宗匠なら気が付かれるかもしれませんね。

    また謎の敬称が (>_<)もののふ庵さんは店長さんが変わられる前も後も訪問されてるんですね。わたしは今回が初訪問だったので今の雰囲気しかわかりませんが、心地いいお店だなぁと感じました(^^

サイト内検索

  • こっとんこっとん といいます。

    桃太郎ジーンズとの出会いをきっかけに国産ジーンズや岡山児島に興味をもち、児島に旅行にいったり、ジーンズに関する本を読んだりしているジーンズファンです。

    2013年、ジーンズソムリエという資格試験制度が創設されることを知り、猛勉強して資格取得しました。

PAGE TOP ↑