bg.jpg

岡山児島にジーンズ旅行に行ってくるよ♪ 鹿児島からの旅の手配の記録など

公開日: ジーンズ旅行記 

▼ハリキリすぎて、まっぷる都市地図「倉敷市」買ったった!

j130315-kojima.JPG

国産ジーンズ発祥の地であり、そこで作られるデニム・ジーンズの質の良さから「ジーンズの聖地」とも言われる岡山県倉敷市の児島(こじま)に、ジーンズの名所巡りをしに行ってきます!

あっちこっち歩きまわってレポート書く予定。
桃太郎ジーンズ本店にも行くよ。わくわく♪

岡山旅行は初めて。

鹿児島からだとリーズナブルな旅が難しそうで色々と調べたので、以下、今回の旅の手配について記録しておきます。

鹿児島→岡山へは新幹線で。

わたしが住んでいる鹿児島からだと飛行機も高速バスも直行便がないようなのでこれらで行くなら福岡か大阪に寄ることになるんですが、今回は道中を楽しむより目的地でゆっくり時間を過ごしたかったので、直行できるJRで行くことにしました。

次に、パック旅行(JR+宿)で行くか、特典付きとか割引のあるJRチケットにするか検討。

最初、岡山倉敷ぐるりんきっぷはどうかなーと思ったんですが、これは行き・帰りの日もあわせて3日以内ということでNG。せっかく鹿児島から高い交通費払っていくので長めに滞在しようと思っていて。岡山県内周遊パス(ぐるりんパス)は連続する3日間しか使えないにしても行き帰りは自由に指定できればありがたかったのですが、そういうしくみではないとのことで残念。

JR九州の宿付きパック旅行も検討したんですが、結局、eきっぷというネット予約限定の割引チケットを取りました。宿付きパックは福岡乗換じゃない直行の新幹線だと追加料金が必要だったのと、2泊目以降の宿料がふつうに高いので1泊してから自分で手配した宿に移動するとかなるとちょっと面倒だなと思ったので。

JR九州のネット予約「とっトク」初体験

j130315-tottoku.png

JR九州インターネット列車予約 とっトク。

eきっぷ購入のためとっトク。をはじめて使ったんですが、エラーが出たり、往復予約する方法がわからなかったりして、電話で問い合わせました(予約システムの使い方解説とかQ&A足りないと思う)。

エラーが出たのはその区間がメンテナンス中だったためでした。その他の疑問点については、先に進んだらオプション(選択肢)が出てくるとのこと。

「購入(決済)する」っていうボタンが出てくるまでは、(疑問点があっても)進んでいって大丈夫だそうです。「購入(決済)する」が出てきても疑問点が残っていたら、要・問い合わせ。「購入(決済)する」を押すと決済されるので、払い戻したい場合にキャンセル料がかかってしまいます。

●とっトク。問い合わせ電話番号(JR九州ネット予約案内サービス)
 050-3786-8814
 受付時間 8:00~21:00

メンテナンスの完了を待って、無事購入できました。

 鹿児島-児島間の普通乗車券 10,920円×2(往復分)×0.9(往復割引)
  +
 eきっぷ(新幹線・特急料金の割引券) 7,830円 × 2(往復分)

で、約 3万5千円 。ちょっと高いけど、よく調べて選んだので満足です。

岡山児島のリーズナブルな宿探し

国内1人旅のときはできるだけ安いところに泊まりたいので、せっせとリーズナブルな宿を探しました。岡山県内、ビジネスホテルも割と高い (>_<)

岡山市内も探したんですがここ!っていうところがなく、移動代も考えるとやはり児島近辺だなーということで、最終候補が以下の2軒。

●シーサイドトリュフ(素泊り民宿)
 シングル素泊り 3,000円(税込)。
 下津井3丁目。
 風呂トイレ共同。門限 22:00。
 インターネット環境あり(無線LAN)。
 >> 楽天トラベル > シーサイドトリュフ
 >> シーサイドトリュフ(公式サイト)

●こふじ旅館
 シングル素泊り 4,200円(税込)。
 児島駅から徒歩15分(タクシーでワンメーターくらい)。
 児島小川3丁目(ジーンズストリートに近いっぽい)。
 インターネット環境なし。
 >> iタウンページ > こふじ旅館
(※追記: 2015年11月、こふじ旅館さんからコメントを頂きました。現在は、お部屋でWi-Fiが使えるそうです!

悩んだんですが、最終的に、インターネット環境が決め手でシーサイドトリュフに決めました。

ジーンズ旅行、楽しみだー♪

タイプ別おすすめジーンズ


スポンサード・リンク

関連記事

観光地「児島」は現在発展中! ジーンズストリート、ジーンズヴィレッジ、交通手段のことなど。

ジーンズストリートなど、観光地としての「児島」のことを知りたくて、児島商工会議所を訪問したり、

記事を読む

桃太郎ジーンズ見学レポート(2)藍布屋(らんぷや)の藍染め製品が揃う「鶴の工房」

今日は、桃太郎ジーンズのメーカーである藍布屋(らんぷや)の藍染ショップ「鶴の工房」をレポート。

記事を読む

藍染め製品も豊富な、青がテーマの桃太郎ジーンズ青山店に行ってきました。

青山通りの「Ao」というビルの2階にある「桃太郎ジーンズ青山店」に行ってきました。平日の昼間に

記事を読む

桃太郎ジーンズ(藍布屋)のブロガー向け見学ツアーに参加してきました!

桃太郎ジーンズのメーカーである「藍布屋(らんぷや)」さんのブロガー向け見学ツアーに参加してき

記事を読む

新しくサイト作ったよ! 岡山児島のデニム・ジーンズ関連の色んな情報をまとめてみた。

8月は更新できませんでした (>_

記事を読む

Comment

  1. JB OKAYAMA より:

    ようこそ児島へ!
    いろいろと楽しんで行って下さい。
    交通の便が非常に悪いので注意です!

  2. こっとん より:

    > JB OKAYAMAさん

    初めまして。
    コメントありがとうございます♪

    交通の便は覚悟します。
    徒歩と宿の送迎でなんとかなればうれしいんですが、最終手段はタクシーですかねぇ。一応バスもチェックしてます(とこはい号)。

    バス・タクシーといえば、ジーンズバス、ジーンズタクシーも見たいなぁと思ってます!

  3. ジーンズバス・運転手 より:

    車庫と「ふれあい号」乗務時に
    お会いしました運転手です。
    ジーンズバスも時折乗務しておりますが
    ジーンズに関してあまり知識がありませんでした。このブログで桃太郎ジーンズってこんなにすごいんだ・・・
    大変勉強になりました。
    今日は「とこはい号」に乗務します。
    またの御乗車お待ちしております。

  4. こっとん より:

    > ジーンズバス・運転手さん

    コメントありがとうございます!
    桃太郎ジーンズの記事も読んでいただいてありがとうございます♪

    ふれあい号で偶然お会いしたときはビックリでした。お話できてうれしかったです。今日はとこはい号ですかー。下津井方面ですね♪

    やすのやさんは↓こちらのお店ですかね。
    http://www.sempuku.co.jp/sagaseru/shop/shop_oka/kura_shiki/1.htm
    今回は1人旅だったので、安くておいしいところがいいなーとB級グルメ「たこしお焼きそば」のお店などを中心に食べ歩きましたが、夫と旅行で児島に行くことがあればやすのやさんにも行ってみたいです♪

    所長さんにもよろしくお伝えくださいませ(^^

サイト内検索

  • こっとんこっとん といいます。

    桃太郎ジーンズとの出会いをきっかけに国産ジーンズや岡山児島に興味をもち、児島に旅行にいったり、ジーンズに関する本を読んだりしているジーンズファンです。

    2013年、ジーンズソムリエという資格試験制度が創設されることを知り、猛勉強して資格取得しました。

PAGE TOP ↑