bg.jpg

桃太郎ジーンズほこたて仕様「最強スペシャル」が児島味野本店に展示されてます!

先日、展示会イベントで桃太郎ジーンズの方とお話する機会があったんですが、6月はやはり「ほこたて」の反響がすごかったんだそう。特に、パフォーマンスタイムのバイクの映像が話題だったとか。

たしかに、ばん馬との対決だけでなく、プロレスラーが引き裂けるか & バイクに引きずられて破れるかの検証も印象的でしたね。バイクに引きずられてほんのり色落ちしただけってすごい!と思いました。

児島味野本店の展示

その戦いを終えた「桃太郎ジーンズ 最強スペシャル」がいま児島味野本店に展示されてるそうです♪(味野本店ブログより)

mo-hokotate-01.jpg

※ この写真は、桃太郎ジーンズから特別に許可を得て掲載しています。他の写真も同様ですが、二次使用(画像転載)禁止です。

右側のジーンズは、バイクにひきずられた最強スペシャルでしょうか。

最強スペシャルのディテールを教えてもらったよ。

「桃太郎ジーンズ 最強スペシャル」は「ほこ×たて」のばん馬対決のために特別仕様で作られたジーンズですが、

どんなジーンズなんだろう? 桃太郎ジーンズの定番ジーンズとはどこが同じでどこが違ってて、藍布屋の技術はどんな風に生かされてるんだろう?と思ったので、いろいろ聞いて教えてもらいました。

● ほこたて仕様「最強スペシャル」は、20オンス。だいぶ厚いです。
(桃太郎ジーンズの定番ジーンズは、14.7オンスか15.7オンス。)

● 染め・織りは、定番ジーンズと同じように作られているそう。

● 縫いは、従来とは異なる特殊な方法なんだそうです。
0番糸(太い糸)を使っていて、まき縫いを二重(同じ箇所を2度縫い)にしているとのこと。(これ以上は企業秘密だそう。)

桃太郎ジーンズとは?

桃太郎ジーンズは、日本のジーンズ・ブランド。

布地メーカー「コレクト」のグループ会社「藍布屋(らんぷや)」が、国産ジーンズの本場、岡山児島で作っています。

しっかり厚みがあって丈夫なのに、穿きこんで馴染んでくるととても柔らかくなって穿き心地がいいのが特徴。

また、旧式力織機で織るヴィンテージならではのセルヴィッチ・デニムや、インディゴのみで世界一濃く染め上げた「特濃」色でも評判のジーンズです。

わたしも大好きで、2本持ってます♪

タイプ別おすすめジーンズ


スポンサード・リンク

関連記事

桃太郎ジーンズのメーカー修理がすごい! リペア実例をガン見してきたよ。

▼高円寺店の店内 桃太郎ジーンズの高円寺店で、店長さんが穿きこんで穴が開いてメーカー修理しても

記事を読む

桃太郎ジーンズ、最近ときどき女性ファッション誌にも載ってます。

藍布屋公式サイトで、「GINGER(ジンジャー)9月号」に桃太郎ジーンズが掲載されている

記事を読む

ドォーモがジーンズストリートにやってきた。桃太郎ジーンズの取材風景を見学させてもらったよ。

わたしが桃太郎ジーンズを訪問することになっていた日、わたしの訪問の少しあとにドォーモの取材が入

記事を読む

桃太郎ジーンズのオーダー商品が増えています!オーダー財布が新しく追加。

桃太郎ジーンズ公式オンラインショップで「オーダー財布」の販売が開始されました(⇒“オーダー財布”オン

記事を読む

【終了しました】2015年8月31日マデ!岡山児島産【シリアルナンバー入り】記念限定ジーンズが出たよ。

桃太郎ジーンズのメーカー「株式会社ジャパンブルー(※)」が全面協力している、ジーンズストリー

記事を読む

サイト内検索

  • こっとんこっとん といいます。

    桃太郎ジーンズとの出会いをきっかけに国産ジーンズや岡山児島に興味をもち、児島に旅行にいったり、ジーンズに関する本を読んだりしているジーンズファンです。

    2013年、ジーンズソムリエという資格試験制度が創設されることを知り、猛勉強して資格取得しました。

PAGE TOP ↑